データカードダスアイカツフレンズ!のまとめサイトです。遊び方やアイカツカードやシステムやマイページなどについてまとめています。

遊び方

スポンサーリンク

アイカツフレンズ!の遊び方

アイカツフレンズ!は、ショッピングモールや家電量販店やゲームセンターなどに置かれているアーケードのアイドルオーディションゲームです。

ゲームの内容はリズムゲーム(音ゲー)となっており、タイミングを合わせてボタンを押していき、そのリズムゲームの良し悪しでオーディションでの合格が決まるというものです。ゲームの内容は『アイカツパス』というものに記録することもでき、アイカツパスを使うとデータを保存できるだけでなく自分だけのアイドル(マイキャラ)を作って楽しむこともできます。

1回遊ぶごとに必ず『アイカツカード』が1枚貰え、これはゲームで遊び終えた最後に印刷をされて筐体から排出されてきます。
次からはそのアイカツカードをスキャンさせることで、アイカツカードの衣装をアイドルに着せて楽しむことができます。

遊べるモード

遊べるモードには、『ひとりであそぶ』と『ふたりであそぶ』と『カードを買ってからあそぶ』と『カードだけ買う』の4つがあります。

ひとりであそぶ

一人で遊びたいときはこちらのモードを選びます。基本的にこの一人で遊ぶモードがアイカツフレンズ!ではメインの遊び方となります。

ふたりであそぶ

二人で遊びたいときはこちらのモードを選びます。
二人で遊ぶ場合、100円ではなく200円が必要となります(100円玉をもう一枚入れる必要があります)。また、二人で遊ぶモードではゲームで遊び終えた後に二人にそれぞれのアイカツカードが排出されます。

二人モードには協力プレイ(1つの曲を二人で交互にボタンを押してクリアを目指すもの)と対戦プレイ(2人で対戦してどちらが勝つかを競うもの)があります。

カードを買ってからあそぶ

こちらは、最初にアイカツカードを買い、その後ゲームでも遊ぶことができるモードです。
アイカツカードは最大4枚まで同時に買うことができます。

カードを買ってから遊ぶとカードを買った枚数だけアピールポイントにボーナスが付きます。
主にスコアアタックなどを行う人たちがこのカードを買ってからあそぶモードから遊ぶようです。

カードだけ買う

こちらはカードだけを買うモードです。ゲームでは遊ばず、1枚100円とし、連続して9枚まで(900円分)のアイカツカードを買うことができます。
一人で遊ぶモードでも100円でアイカツカードが1枚貰えるため、カードだけ買うこちらのモードだと遊べない分損をした感じがするかもしれませんが、カードだけ買うモードでは連続してアイカツカードを買った5枚目と9枚目に必ずレア以上のレアリティカードが出るという通常よりお得なシステムになっています。

アイカツカードによっては特定のスペシャルイベント限定のアイカツカードなども存在しますが、このカードだけ買うモードではそのようなアイカツカードも含めて全てのアイカツカードから抽選されて実際に排出されるアイカツカードが決まります。

なお、アイカツミュージアムで遊んだ際は昔のアイカツ!、もしくはアイカツフレンズ!のアイカツカードが排出されますが、カードだけ買うモードでは昔のアイカツカードは排出されません。

ゲームの流れ

まず最初に、筐体に100円玉を入れます。100円玉を入れると遊ぶモードが選べるようになるため、ここでは『ひとりであそぶ』を選びましょう。

アイカツパス読み込み

アイカツパス(ゲームの内容を記録できるもの)を持っている場合、次にアイカツパスを筐体に読み込ませます。アイカツパスの二次元コードを筐体真ん中の光っている透明な板のところに持ってきて合わせましょう。

初めて遊んだときはアイカツパスを持っていないかもしれませんが、そういうときはこのタイミングで下画面のボタンからアイカツパスを作るボタンを押すことで新規に作成することもできます。
アイカツパスは筐体から排出されてくるもののため、この方法でアイカツパスを入手するなら追加で100円が必要です。

遊ぶのが一度きりならアイカツパスを作らず遊んでいいのですが、引き続き何度も遊びたいのならアイカツパスは必ず作っておきましょう。アイカツパスを作ると自分だけのアイドル(マイキャラ)の作成することができるようになる他、アイカツパスを持っていることで遊ぶことのできるスペシャルイベントが増えたり、その他にも様々な嬉しい特典があります。

オーディションとスペシャルイベント

アイカツパスを読み込ませたら、次に『フリーオーディション』と『スペシャルイベント』と『はじめてのアイカツフレンズ!』と『アイカツミュージアム』のいずれかで遊ぶのかを選びます。

簡単に言うと、フリーオーディションはアイカツフレンズ!の曲から好きなものを選んで自由に遊ぶことができるモードで、スペシャルイベントは期間限定のイベントで遊べるものです。

はじめてのアイカツフレンズ!に関しては、本当に今回始めてアイカツフレンズ!のゲームで遊ぶ人のためのモードで、アイカツカードやリズムゲームについての説明を聞きながら遊ぶことのできるモードです。ステージにはリズムゲームの難しさに応じて難易度が★の数で決められていますが、このモードではその難易度も一番簡単な★のみと、本当に初心者向けの内容となっています。
ちなみにこちらのモードは必ず特定のアイカツカード(弾によって異なる)がドレスプレゼントされるモードとなっています。

アイカツミュージアムに関しては、これはアイカツスターズ!稼働時に遊ぶことのできたフリーオーディションがSTARDOM!7人ユニットステージを除いて全て遊べるというモードです。
排出されるアイカツカードが全てアイカツ!、もしくはアイカツスターズ!のものになるというモードでもあります。

アイカツカードスキャン

モードを選んで遊ぶステージを決めて難易度を選択したら、アイカツカードをスキャンする画面に移ります。
アイカツカードを持っていなくても遊ぶことが出来ますが、デフォルトのレッスン着のままになってしまいます。

持っているアイカツカードのスキャンの方法は、アイカツパスの時と同じく二次元コードを筐体真ん中の光っている透明な板のところに持ってきて合わせるものです。

ステージ開始

緑矢印赤矢印黄矢印

ここまで終えたらステージのスタートです。
矢印をよく見てタイミングを合わせ、サークルのところに矢印が来たら矢印の方向に合ったボタンを押していきます。緑色の矢印なら『左』、黄色なら『右』、赤なら『上』のボタンとなります。

ホールド矢印

また、矢印によっては、このように横にのびているものもあります。
これは、矢印が赤い円のところに来たときに押すところまでは同じですが、その後はボタンを放さずに押したままにし、色がなくなるところまで来たらボタンを放すようにします。また、この長押しのボタンはボタンを離すタイミングを気持ちやや遅めにするとパーフェクトの判定になりやすいです。

ステージでは、3回ほどアピールチャンスがあり、さらにステージの最後でゲージがMAXだとフィーバーボーナスが発生します。これらは全てタッチパネルを使うので、画面の指示に従ってタッチパネルを操作してみてください。

アイカツカード作成

ステージが終わると、ステージの良し悪しに応じて合格か不合格かが判定され、アイカツパスを使っているのなら経験値が入ります。

それが終わると、『スターチャンス』の時間です。画面に従って星を飛ばすことでドレスが出現し、出現したドレスの3枚(運が良くファンプレゼントが発生していると6枚)の中から好きなものを選んでアイカツカードとすることができます。
最後に『カードメイク(普通のアイカツカードを作成)』、『ブロマイドメイク(100円玉をさらに投入して通常の2倍のサイズのブロマイドカードを作成)』から一つを選んでアイカツカードを作成することができます。

どれかを選んでアイカツカード(ブロマイドカード)が排出されたら、基本はそこでゲーム終了です。ただ、最後に『アンコール』というものが発生することが稀にあります。
こちらは100円玉がもう1枚必要ですが、アンコール発生時に100円玉を投入すると必ずレア以上のレアリティのアイカツカードが排出されるという特徴があります。レア以上なことは分かっていても何のアイカツカードが排出されるのかは分からないため一種のギャンブルですが、レア以上のアイカツカードはそんなに簡単に出るものではないのでお金に余裕があるのなら試してみるのもいいでしょう。

ここまで終わったら、最後に今日の筐体ランキングの画面が出てきて終了です。
後ろに人がいたら席を譲ってあげましょう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサーリンク

PAGETOP
Copyright © DCDアイカツフレンズ!まとめサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.