データカードダスアイカツオンパレード!のまとめサイトです。遊び方やアイカツカードやシステムやマイページなどについてまとめています。

アイカツパス

スポンサーリンク

アイカツパスは、アイカツオンパレード!で遊んだデータを保存できるものです。

アイカツパスを入手するには、アイカツオンパレード!で遊ぶときに追加で100円玉を投入すればいいです。その場で印刷されて排出されます。
筐体から入手する他には、店頭で無料配布が行われたり、雑誌の付録やグッズの付録として付いてくることもあります。

アイカツパスを使うと、アイカツパスなしで遊ぶときと違って以下のような特典があります。

マイキャラが使える

アイカツオンパレード!では、通常はTVアニメのキャラクター(らきちゃんやいちごちゃんなど)しか使えませんが、アイカツパスを作ると名前や顔タイプや髪型やコンタクトなど、自分でカスタマイズしたマイキャラを作って使うことができるようになります。

ゲームを記録できる

アイカツパスがあると、ゲームを記録することができます。
ステージを終えるごとに、遊んだステージの内容に応じて経験値が入り、『キュート』や『クール』と言った各タイプごとのランクが上がっていき、さらにファン数も増えていきます。

マイページが利用できる

マイページは、マイキャラの情報や遊んだステージなどのプレイ履歴を見ることができるWebサービスです。

利用するのはアイカツオンパレード!公式サイトでマイページの登録が必要ですが、マイページでしか行えないサービスもあるため、アイカツパスを手に入れたのならマイページにも登録しておいたほうがいいでしょう。

データの引き継ぎについて

アイカツシリーズの一番最初の『アイカツ!』ではICカードというものを使ってゲームデータを記録していました。
このICカードのデータは現在のアイカツオンパレード!に引き継ぎすることができません。

『アイカツ!』の次の『アイカツスターズ!』では、アイカツパスではなく学生証というものでデータを保存していました。
こちらは現在の『アイカツオンパレード!』にデータを引き継ぐことが可能です。
学生証の引き継ぎの方法については個別に記事を作成しているので以下のリンク先をご覧ください。

記事内ではアイカツスターズ!からアイカツフレンズ!にデータを引き継ぐ方法ですが、アイカツオンパレード!でも全く同じです。
公式サイトにも手順が載っているのでそちらもご参照ください。

最後に『アイカツフレンズ!』からデータを引き継ぐ方法ですが、一度でもアイカツフレンズ!で遊んだことのあるアイカツパスならそのままアイカツオンパレード!で使えます。
通常通りアイカツパスをスキャンすればそれで引き継ぎが完了します。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサーリンク

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.